HOME

  • 新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された皆さまとご家族および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、感染拡大防止にご尽力されている皆さまに心より感謝と敬意を表します。
当社グループは、BCP(事業継続計画)に基づきサービス提供を継続しており、「通信」「放送」という公共性の高い事業を担う企業グループとして、継続的にサービス提供できる体制を整えております。

新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大をきっかけに、人々の暮らしや働き方、価値観は大きく変わっていくことを想定し、当社グループはニューノーマルにおける新しい働き方への改革を進めます。リモートワークやオンライン会議の活用の他、DX(Digital Transformation)の推進により、既存ビジネスモデルや業務プロセス、企業文化・風土の変革を行うことで、社員のモチベーションや業務生産性・創造性を高めてまいります。
今後も感染拡大防止策を十分に講じながら、グループ内外の力を結集し、変化する需要への対応や新たな社会課題解決に向けて全力で取り組んでまいります。

勤務体制・感染拡大防止対策について

日本政府からの緊急事態宣言発令を受け、関係各機関と連携の上、新型コロナウイルスの感染拡大防止と各拠点に勤務する役職員及び各お取引先様の安全確保に努めてまいります。関係者の皆様におかれましては、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

勤務体制・勤務形態

  • 在宅による対応不可の業務を除き、原則、リモートワークとしています。
  • その他、国・各自治体の方針等に基づき対処しています。

スカパーJSAT(株)本社への来社時および代表電話への問い合わせについて

  • 赤坂本社受付スタッフは不在となっております。来社の際は担当者に直接ご連絡ください。
  • 代表電話の受付時間は平日11:00~15:00となっております。お電話は繋がりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。

メールでのお問合せはこちら

当社グループにおける新型コロナウイルス感染について

取り組みのご紹介

雲の種類をAIで判別できるアプリ「くもろぐ」

「くもろぐ」とは2018年10月よりサービスを開始した、雲の種類をAIで判別する無料アプリです。現在、スライドショー機能や英語併記機能などを追加した最新バージョンを公開中。外出自粛が本格化した2020年3月22日から4月25日の5週間のダウンロード数がその前の5週間のダウンロード数と比べ10倍以上アップしました。「くもろぐ」は、衛星データ活用ビジネスのひとつで、船舶気象観測の自動化と、海上気象の見える化を目的とする海上気象観測の自動観測・自動送信システムの研究開発の一環で開発した人工知能(AI)KMOMY(くもみ)の機能を、一般の方にもお楽しみいただけるようアプリ化したものです。

リモート撮影・リアルタイム伝送サービス「PResh(プレッシュ)」

スカパーJSAT(株)のグループ会社で多数のイベント中継実績がある(株)スカパー・ブロードキャスティング(以下SPBC)は、記者発表会や説明会、会見などの各種イベントの現地映像撮影・中継・編集・伝送に至るまでを一貫して代行するサービス「PResh(プレッシュ)」を提供しています。
「PResh」はリアルプロモーションだけでなく、オンライン上での最適な体験価値を提供しているTOWグループと、豊富な実績と企画力でバラエティ豊かな番組を制作する総合プロダクションSPBCの映像技術力を掛け合わせて実現した「新しい撮影様式」を取り入れた新サービスです。

スカパー!カスタマーセンターで在宅運用を開始

毎年400万件以上の電話・チャット・LINEでのお問い合わせに対して対応を行うスカパー!カスタマーセンターでは、個人情報保護基準を十分に満たす強固なセキュリティで設計されたシステムを用いて、従業員の安全を第一に、2020年10月より順次在宅運用を開始しています。

“音楽のある日常”をお届けするクラシック音楽専門の配信サービス「Tutti(トゥッティ)」

スカパーJSAT(株)が出資参加するベンチャーファンドより設立した新会社「トゥッティ・ミュージック・エンターテインメント(株)」では、クラシック音楽専門配信サービス「Tutti(トゥッティ)」を2020年12月に開始しました。中高生応援イベントとして主催した吹奏楽とマーチングのフェスティバルをはじめ、世界のクラシックコンサート、バレエ、オペラ等を配信しています。「Tutti」はクラシック音楽の活性化に向けた取り組みを図っています。