経営戦略

動画配信サービスや静止衛星の技術革新、低軌道衛星による新たなビジネスの台頭など、当社グループを取り巻く競争環境が大きく変わりつつある中、この変化をチャンスととらえ、加速するデジタル社会の進展とあらゆる空間におけるビジネスフィールドの拡張を見据え、当社グループの果たすべき役割を再定義した新たなグループミッション“Space for your Smile”を定めました。
このミッションを実現し、企業価値の増大を図ってまいります。

メディア事業

既存の有料放送市場が成熟し、定額制または無料のインターネット動画配信サービスとの顧客獲得競争やスポーツを中心としたコンテンツの獲得競争が激化している中、4K・8K伝送における優位性を活かした光ファイバーでの番組配信事業の拡大なので4K・8Kに対応した事業基盤を構築してまいります。またプラットフォーム事業のコスト構造の見直しや、コンテンツ事業の収益性改善を目指すとともに、当社顧客基盤を活用した生活提案型サービスを提供するLIFE事業など新規事業による新たな収益の獲得を図ります。

重点施策

  1. 魅力あるコンテンツ・サービスの追及
  2. FTTH再送信サービスの拡充
  3. LIFE事業の推進

宇宙事業

ハイスループット衛星(以下HTS:従来よりも伝送容量を大幅に拡張した衛星)等の新型衛星の投入により、航空機・船舶・携帯電話バックホールなどの需要拡大に対応し、基礎収益力を高めてまいります。
また、宇宙基本計画に対応した宇宙事業の拡大や、静止衛星以外の新規通信インフラ事業及びビジネスインテリジェンス事業を立ち上げるなど新たなサービスや事業展開により中長期的な成長を目指します。

重点施策

  1. 新規衛星の打ち上げによる収益拡大
  2. 多様な空間(スペース)での新事業創造
  3. スペースインテリジェンスビジネスの推進

中期経営計画

スカパーJSATグループは、2016年5月、新たな成長基盤の構築を目指し、「中期経営計画2020」を策定いたしました。

メディア事業、宇宙事業においても事業を取り巻く環境は同中期経営計画を公表した2016年以降大きく変化しており、現在当社では中期経営計画の見直しを進めております。

また、2018年8月に公表しました「事業ビジョン」の実現に向けた推進計画も含めて今後検討してまいります。

中期経営計画2020はこちらからご覧いただけます。