HOME

リスクマネジメント体制
(情報セキュリティ・事業等のリスク)

リスクマネジメント委員会

当社は、業務執行に係るリスクを総合的に認識・評価し、適切なリスクマネジメントを行うために、リスクマネジメント規程を定め、その実効性を確保するため、リスクマネジメント統括責任者を委員長とするリスクマネジメント委員会を設置しています。リスクマネジメント委員会は、リスク管理の方針決定、リスク評価および予防措置の検討等を行うとともに、個別の事案の検証を通じて全社的なリスクマネジメントの徹底を図っています。リスクマネジメント統括責任者は、リスクマネジメントの状況等につき、取締役会に適宜報告しています。

情報セキュリティ管理委員会および個人情報管理委員会および情報セキュリティ体制について

当社は、情報セキュリティについて「セキュリティポリシー」、個人情報保護について「プライバシーポリシー」を制定するとともに、それぞれ適切なマネジメントシステムを構築し、その実効性を確保するために、情報統括管理責任者を委員長とする「情報セキュリティ管理委員会」および「個人情報管理委員会」を設置しています。また、グループ会社に情報セキュリティの管理責任者を置き、当社グループの全役職員および業務委託先を含む関係者に対し、情報管理の徹底を図っています。近年はインターネットを介した不正アクセスや、標的型攻撃と呼ばれるマルウェアの内部侵入など情報システムへのサイバー攻撃が増加していることを踏まえ、当社グループにおいても、社内システムやサービスを提供するWebサイトのセキュリティ対策の強化および攻撃を受けた際に被害の拡大を防ぐための体制としてシーサート(CSIRT, Computer Security Incident Response Team)を構築しています。


事業等のリスクを掲載しております有価証券報告書へのリンクはこちらをご確認ください。