HOME

ニュースリリース

スカパーJSAT コンテンツ・BCP・サステナビリティパートナーとして
「神戸アリーナプロジェクト」へ参画

2023年04月25日

 スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:米倉 英一、以下スカパーJSAT)は、2025年開業予定の神戸アリーナ(仮称)の運営会社「株式会社One Bright KOBE」(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長 渋谷 順、以下One Bright KOBE)と、協創パートナーシップ契約を締結し、「コンテンツ・BCP・サステナビリティパートナー」として連携及び第三者割当増資の引受けを実施することをお知らせします。

  • <神戸アリーナ(仮称)イメージ>

 スカパーJSATは、将来的なアリーナ・スタジアムの自主運営を目指し、2019年に「アリーナ・スタジアムビジネスプロジェクト」の立ち上げ、セレッソ大阪の「ヨドコウ桜スタジアム」の運営・演出や各種映像制作を手掛ける「Studio Sakura Entertainment株式会社」への出資を実施し、2022年にはアリーナ・スタジアム周辺事業・映像コンテンツ事業などを手掛ける合弁会社、「Sol Levante Sports(ソル・レヴァンテ・スポーツ)株式会社」(本社:東京都港区、代表取締役社長:森元 光一、以下ソルレヴァンテ)を設立するなど、アリーナ・スタジアムビジネスの知見・ノウハウを蓄積してまいりました。

 「神戸アリーナプロジェクト」は、アリーナ基点での地域活性化への貢献と社会課題解決を図る、次世代に誇れる神戸のランドマークプロジェクトとして、様々なパートナーと共創しながら、スポーツ・エンターテインメント・デジタルとの融合により新たな驚きと感動を生み出すことを目指す民設民営プロジェクトです。 B.LEAGUE(プロバスケットボールリーグ)に所属する「西宮ストークス」の本拠地としてホームゲームが行われるほか、音楽コンサートやスポーツイベント、MICE(国際会議、展示会)など多様なイベントにも対応可能な多目的アリーナとして、大阪・関西万博が開幕する2025年4月の開業に向けて準備が進められております。

 スカパーJSATは、今後、神戸アリーナにおける魅力あるコンテンツの共同開発や、災害時の通信衛星を介したバックアップ回線の提供およびサステナブルな社会への貢献に寄与する活動を通して本プロジェクトを共に推進してまいります。

  • (写真左)スカパーJSAT 代表取締役 執行役員社長 米倉 英一
    (写真右)One Bright KOBE 代表取締役社長 渋谷 順、
    (写真中央)同 取締役 荒木 秀

【スカパーJSAT 代表取締役 執行役員社長 米倉 英一 コメント】 
「One Bright KOBEと共に神戸アリーナを創り上げていくプロジェクトに参画できることを大変嬉しく思っております。アリーナをご利用されるお客様にとって今までにない驚きと感動体験を提供し、アリーナ基点でのまちづくりや持続可能な社会の実現へ向け、協力させていただきます。」

【One Bright KOBE 代表取締役社長 渋谷 順 コメント】
「このたびスカパーJSAT様からのご出資並びに協創パートナーシップを締結させていただき、神戸アリーナにおけるコンテンツ開発やBCPおよびサステナビリティ領域でご一緒できることを大変嬉しく、そしてワクワクしております。 今後は共に主体者として、新たなエンターテインメントの創造やスマートシティに関する取り組みまで推進することで、神戸の魅力づくりに寄与できるよう取り組んで参ります。」

●協創パートナーシップの要旨
以下について、共同でビジネス開発を行うことで合意しております。
①コンテンツ(音楽/スポーツ等)開発および事業化プロジェクトへの参画
②神戸市との事業連携協定に基づいたBCP・サステナビリティ領域の取組み
③人材交流(アリーナ運営に係るスタッフの出向など)

*神戸市との事業連携協定について
神戸市と株式会社One Bright KOBEの親会社である株式会社スマートバリュー(本社:大阪市中央区、取締役兼代表執行役社長 渋谷 順)が「都心・ウォーターフロントエリアの未来づくり」に向けた事業連携協定を締結しています。本協定により、アリーナを基点とした三宮・ウォーターフロントエリアの回遊性向上や、デジタルイノベーションの社会実装により、テクノロジーを活用した産官学共創に取り組み、港都神戸を象徴する都心・ウォーターフロントエリアのさらなる活性化の実現を目指しています。

●株式会社One Bright KOBE 会社概要
本社:         兵庫県神戸市中央区浪花町56 起業プラザひょうご内
代表者:       代表取締役社長 渋谷 順
出資会社:     株式会社スマートバリュー、株式会社NTTドコモ
ホームページ:  https://www.kobearena.jp/

 

以上