HOME

  • 衛星・設備

衛星・設備

設備

スカパーJSATの通信衛星は、衛星管制センターが地上からコントロールします。通信衛星の健康状態を確認するヘルスチェックのほか、軌道制御、姿勢制御、衛星
回線の監視などを24時間体制で行います。主局の被災や機器故障時でも運用を継続できるよう、副局も設けています。

衛星一覧

アジアで最多の通信衛星とインテルサット社とのパートナーシップにより、グローバルな衛星通信サービスを提供しています。

JSAT Satellite Viewer

JSATの衛星情報がいつでも、どこでも確認できるスマホアプリになりました。
アプリのダウンロードはこちらから!

2021年12月現在

Horizons 3e

軌道位置
東経169度

打上年
2018

主要なカバーエリア
Ku: アジア、パシフィック
C: ゲートウェイビーム

Superbird-B3

軌道位置
東経162度

打上年
2018

主要なカバーエリア
Ku: 日本、可動ビーム

JCSAT-2B

軌道位置
東経154度

打上年
2016

主要なカバーエリア
Ku: 日本、アジア、パシフィック
C: ロシア、アジア、オセアニア、クローバル

JCSAT-1C

軌道位置
東経150度

打上年
2019

主要なカバーエリア
Ku: アジア、パシフィック、ロシア
Ka:

Superbird-C2

軌道位置
東経144度

打上年
2008

主要なカバーエリア
Ku: 日本、アジア、可動ビーム

JCSAT-17

軌道位置
東経136度

打上年
2020

主要なカバーエリア

JCSAT-5A

軌道位置
東経132度

打上年
2006

主要なカバーエリア
Ku: 日本
C: アジア、ハワイ、ロシア東部

JCSAT-3A

軌道位置
東経128度

打上年
2006

主要なカバーエリア
Ku: 日本、アジア
C: アジア、ハワイ、ロシア

JCSAT-4B

軌道位置
東経124度

打上年
2012

主要なカバーエリア
Ku: 日本、東南アジア、2つの可動ビーム

JCSAT-110R

軌道位置
東経110度

打上年
2011

主要なカバーエリア
Ku: 日本

JCSAT-110A

軌道位置
東経110度

打上年
2016

主要なカバーエリア
Ku: 日本、インド洋、オセアニア

JCSAT-85

軌道位置
東経85度

打上年
2009

主要なカバーエリア
Ku: West IOR, East IOR

Horizons-2

軌道位置
東経85度

打上年
2007

主要なカバーエリア
Ku: ロシア

Horizons-1

軌道位置
東経127度

打上年
2003

主要なカバーエリア
Ku: 北米、ハワイ

JCSAT-12

軌道位置

打上年
2009

主要なカバーエリア
Ku: 日本、東南アジア、2つの可動ビーム

JCSAT-16

軌道位置

打上年
2016

主要なカバーエリア
Ku: 日本
Ka: 日本

  • 「Horizons-1」、「Horizons-2」及び「Horizons 3e」は米国インテルサット社と共同所有する衛星です。
  • 衛星によっては軌道上予備衛星で代替できない仕様のものもあります。
  • 「Horizons 3e」 及び「JCSAT-1C」はハイ・スループット・システムを採用した通信衛星(HTS)です。

HTS(High Throughput Satellite):隣り合う複数のスポットビームにおいて異なる周波数を用いることで有限な周波数リソースの再利用を可能とし、従来型衛星に比べて通信容量を増大させるシステムを採用した通信衛星。