HOME

地球観測衛星サービス

衛星画像サービス

「なかなか思ったところが撮影できない(通常1週間〜1ヶ月)」「衛星画像はとにかく高い!」といった今までのイメージを覆す、高頻度撮影かつ低価格の世界初のサービスです。

  • 130機以上(2019年1月現在)の小型衛星群で全地球を常時撮影
  • 画期的な画像入手システム: WEBサイトを見て選択すれば、すぐに画像ダウンロードが可能
  • B/G/Rデータに加えて植生観測に有効なNIR(近赤外線)画像データを提供

衛星による地球観測分野は、2014年以降の小型・超小型衛星出現により、従来の高空間分解能(どこまで細かく見えるか)に加えて、多数の衛星による高時間分解能(どれだけ頻繁に見えるか)の市場開拓が行われ始めました。
同分野には幾つかの事業者が参入計画を表明していますが、現在米国Planet社が唯一事業展開を行っている衛星オペレータです。
Planet社は衛星打上げを推進し、2017年前半に100機以上の衛星による常時地球観測体制を確立しました。
また2017年4月にはGoogleからTerra Bellaを買い取り、分解能1mクラスの衛星画像分野にも進出しました。
株式会社衛星ネットワークは、日本で始めてPlanet社から販売権を獲得、本分野へ参入をいたしました。
低価格・高頻度の衛星画像データをビッグ・データとして捉え、様々な情報と融合することにより、農業・金融・防災および安全保障等の分野で新たな市場が開かれることを確信しています。

Planet社プロモーション動画

Dove衛星88機放出動画

特徴

  • 世界最多(常時120機以上を維持)の小型衛星群により、全地球陸域を常時撮影
  • WEBサイトにて画像を検索、その場で画像をダウンロード
    さらにAPIキーで画像のリスティング、フィルタリング、ダウンロード
  • B/G/R/NIRのマルチスペクトラル・バンド
  • 地上分解能:(高度475km)3.7m(高度400km)3.0m
  • 撮影後、4~12時間で画像を検索、ダウンロード可能
  • 1~3ヵ月毎に、全世界のモザイク画像を更新
  • 衛星外観
    (サイズ:10cmx10cmx30cm重量:約5kg)

ご利用例

  • 広域災害被災状況の連続監視
  • 農作物の生育管理
  • 森林管理
  • 全世界の港湾、空港、島嶼などや船舶の高頻度モニタリング
  • 国内外開発、工事の進捗管理
  • 建設前

  • 建設後

  • 被災前

  • 被災後

画像撮影イメージ

  • 従来のパターン

  • 新たなパターン

ご利用方法

ご購入は専用ブラウザからお気に入りの画像をカートに入れてクリックするだけ!
画像を選択・確認後、購入が可能です。

ブラウザイメージ

衛星画像例

  • 中国・新彊火力発電所

  • 十勝平野

  • 関西国際空港

Planet画像ギャラリー

港湾空港関連画像

  • 福島第⼀原⼦⼒発電所
    (撮影⽇2016.02.24)

  • ⿅島臨海⼯業地帯
    (撮影⽇:2015.01.12)

  • 関⻄空港
    (撮影⽇:2016.02.18)

  • 台湾⻨寮郷(Mailiao)
    (撮影⽇:2016.05.31)

  • シンガポール
    (撮影⽇:2016.07.29)

島嶼関連画像

  • ⻄沙諸島永興島地対空ミサイル設置開始前
    (撮影⽇:2015.12.24)

  • 島の北側が⼤きく埋め⽴てられ⿊点状のミサイル発射台が多数⾒られる
    (撮影⽇:2016.09.02)

  • 尖閣諸島⿂釣島
    (撮影⽇:2016.11.16)

災害等関連画像

  • 南阿蘇震災前
    (撮影⽇:2016.03.17 11:51)

  • 南阿蘇4/14, 4/16地震発⽣後
    (撮影⽇:2016.04.20 11:47)

  • 岩⼿県岩泉町⼩本川⽔害前
    (撮影⽇:2016.08.13 13:36)

  • 岩⼿県岩泉町⼩本川⽔害発⽣直後
    (撮影⽇:2016.08.31 12:59)

  • クルド⼈勢⼒ペシュメルガによるISからのイラク・シンジャール奪還作戦初⽇画像
    (撮影⽇:2015.11.13)

  • IS掃討作戦中のイラクモースル近郊の町ベイクディーダ
    (撮影⽇:2016.10.22)

提供プラン及び付加価値サービス

  • 従量プラン
  • ベースマップ(最新衛星地図提供)サービス
  • アクセス秘匿サービス

BaseMap(最新衛星地図提供)サービス

PLANET衛星で撮像した画像で構成される衛星地図提供サービスです。PLANETならではの高頻度で撮影した画像で更新構成されるため、いわば、最新のGoogleMapともいえるサービスです。最短では更新期間1ヶ月からのメニューがあり、同メニューでは、1ヶ月前の衛星画像で構成された地図をご利用いただけます。
本ページ下段から、サービスパンフレットをダウンロードいただけます。

SkySat衛星画像サービス

弊社では、SkySat衛星画像も取り扱っております。

  • 衛星数:21機
  • 地上分解能:0.5m
  • 波長帯:Blue/Green/Red/NIR+Panchromatic
  • SkySatサービスは常時撮影ではございません。
    新規撮影あるいはアーカイブ画像の提供となります。
    詳細はお問い合わせください。

RapidEye衛星画像サービス

弊社では、RapidEye衛星画像も取り扱っております。

  • 衛星数:5機(運用終了)
  • 地上分解能:6.5m
  • 搭載バンド:Blue/Green/Red/Red Edge/NIR
  • Rapid Eye サービスは運用を終了しておりますので、アーカイブ画像の提供となります。
    詳細はお問い合わせください。

パンフレットダウンロード

PLANET SCOPE衛星(DOVE)諸元

衛星名DoveSuper Dove
観測項目・目的 高頻度の陸域・海域観測の商用衛星
衛星軌道 太陽同期
打上高度 475km
赤道通過時刻 午前9:30-10:30
分解能®打上高度 3.7m
画像サイズ HxV=24kmx8km HxV=24kmx16km
直下撮影での再訪日数 約24時間
撮影能力 約1.5億km2/日
撮影スペクトラム Blue/Green/Red/NIR Blue/Green/Red/NIR/Red-edge

PLANET SCOPE衛星画像プロダクト

各プロダクト概要

プロダクト概要処理レベル
PlanetScope Basic Scene TOA放射輝度変換およびセンサー歪み補正が施され、ユーザーご自身で画像処理と幾何補正を施そうとする場合に適したプロダクトです。
本プロダクトは撮影された状態のシーンがベースになっており、地図に投影されていません。
Level 1B
PlanetScope Ortho Scene ラジオメトリック補正およびセンサー歪み補正に加え、オルソ補正が施されたプロダクトで、ユーザーによる解析や表示の用途に適しています。撮影された状態のシーンがベースになっており、地図投影が施されています。Visual Ortho SceneおよびAnalytic Ortho Sceneのプロダクトから構成されています。 Level 3B
PlanetScope Ortho Tile ラジオメトリック補正およびセンサー歪み補正に加え、オルソ補正とUTM投影が施されています。同日に撮影された複数枚のOrtho Sceneを結合後、25kmx25kmのグリッドに分割されています。Visual Ortho TileおよびAnalytic Ortho Tileの2つのプロダクトから構成されています。 Level 3A
プロダクト PlanetScope Basic Scene PlanetScope Ortho Scene PlanetScope Ortho Tile
Visual Ortho Scene Analytic Ortho Scene Visual Ortho Tile Analytic Ortho Tile 
プロダクト構成およびフォーマット 画像:GeoTIFF, NITF2.1 画像:GeoTIFF 画像:GeoTIFF
Metadata:XML Metadata:XML Metadata:XML
RPC情報:XML
Thumbnail:GeoTIFF Thumbnail:GeoTIFF Thumbnail:GeoTIFF
UDM:GeoTIFF UDM:GeoTIFF UDM:GeoTIFF
スペクトラルバンド B/G/R またはB/G/R/NIR R/G/B B/G/R またB/G/R/NIR R/G/B B/G/R/NIR
地上分解能(GSD) (高度:475kmにて)
3.7m
(高度:475kmにて)
3.7m
(高度:475kmにて)
3.7m
(高度:400kmにて)
3.0m
(高度:400kmにて)
3.0m
(高度:400kmにて)
3.0m
オルソ補正後の画素サイズ 適用なし 3.0m 3.125m
ビット深さ (DN)
12ビット
8ビット (DN)
12ビット
8ビット (DN)
12ビット
(放射輝度)
16ビット
(放射輝度)
16ビット
(放射輝度)16ビット
プロダクトサイズ (高度:475kmにて)
約24.6x16.4km
(NIRありのプロダクト)
約24.0x7km
25.0(8000行)x25.0(8000列)km
(高度:400kmにて)
約20.0x16.4km
(NIRなしのプロダクト)
約24.6x16.4kmまたは約20.0x16.4km
ラジオメトリック補正 済み より高精度な補正済み より高精度な補正済み
幾何補正 なし GCPおよび30~90mメッシュDEM使用によるオルソ補正 GCPおよび30~90mメッシュDEM使用によるオルソ補正
位置精度 なし 10m RMSE以下 10m RMSE以下
測地座標系 なし WGS84 WGS84
地図投影 なし UTM UTM
リサンプリングKernel なし Cubic Convolution Cubic Convolution
カラー強調 なし 表示および太陽角補正のためにカラー強調 なし 表示および太陽角補正のためにカラー強調 なし

SkySat衛星諸元

サイズ 60×60×95cm
重量 110kg
飛行高度 約500km
設計寿命 約6年
衛星機数

太陽同期軌道 14機(午前軌道8機・午後軌道6機)

傾斜軌道 6機(2020年後半からサービス開始予定)

地上分解能 72cm⇒50cm(2020年前半より随時50cm化)
再訪頻度 2回/日⇒9回/日(傾斜軌道衛星サービス化と同期)
スペクトルバンド Blue:450~515nm
Green:515~595nm
Red:605~695nm
NIR:740~900nm
Panchromatic:450~900nm

SkySat衛星提供製品仕様

パンシャープン・マルチスペクトル・オルソ・シーン

バンド Blue,Green,Red,NIR,Panchromatic
地上解像度 マルチスペクトル:1.0m
パンクロマティック:0.72m
ピクセルサイズ 0.8m
位置精度 <10m
センサー補正・放射量補正 あり
オルソ補正 あり
カラーカーブ 適用

アナリティックDN・オルソ・シーン

バンド Blue,Green,Red,NIR
地上解像度 マルチスペクトル:1.0m
ピクセルサイズ 1.0m
位置精度 <10m
センサー補正・放射量補正 なし
オルソ補正 あり
カラーカーブ 非適用

パンクロマティック・オルソ・シーン

バンド Panchromatic
地上解像度 0.72m
ピクセルサイズ 0.8m
位置精度 <10m
センサー補正・放射量補正 あり
オルソ補正 あり
カラーカーブ 非適用

Planet社

  • 設立:2011年
  • 所在地:サンフランシスコ
  • 従業員:約450名

サービスに関するお問合せ

サービス料金、その他サービスに関するお問合せは下記へ

お問い合わせ・資料請求