くもろぐ

スマホアプリ

そら日記、あなたとみんなとAIで
楽しみながら気象・防災の知識の向上を

くもろぐには、当社が独自開発した人口知能(AI)のKMOMY(くもみ)が使われています。
くもろぐではKMOMYが雲の種類教えてくれます。
KMOMY進化して日射量予測の「そらみえーる」にも応用されています。

  • POINT 01

    AI:KMOMYは衛星回線による海上気象観測を自動化するために開発されました。
    気象庁が定めた雲の観測を行うことができます。

  • POINT 02

    AI:KMOMYの雲判別はWMO(世界気象機関)が定めたプロが行う世界標準の観測で雲の観測分類(10種類、27状態、10雲量)に自動判別できます。

  • POINT 03

    AI:KMOMYの「くもろぐ」で楽しみながら気象・防災の知識を学べるので様々なイベントでも紹介されています。

くもろぐアプリのダウンロードはこちらから

  • くもろぐアプリのダウンロードはこちらからの図

雲識別アプリ『くもろぐ』は、雲の名前がすぐに分かるアプリです。スマートフォンやタブレットなどのカメラで「この雲なあに?」のコーナーで、撮影した雲の画像をそのままアプリに読み込ませると、KMOMY(くもみ)が雲の形( 10種類)と雲の状態(下層・中層・上層の27分類)を教えてくれます。

  • くもろぐアプリのダウンロードはこちらからの図

  • くもろぐアプリのダウンロードはこちらからの図

関連事例

サービスに関するお問合せ

サービス料金、その他サービスに関するお問合せは下記へ

お問い合わせ・資料請求